ステッカー

オリジナルステッカー作れます。

屋外、車両で利用可能な耐久性のあるものや、短期使用を前提としたコストを抑えたものなど、様々なステッカーを作成することができます。最低数量1平米より承ります。

ステッカー作成の様子
ステッカーの貼付方法

ステッカーの取り扱いについて

ステッカーの粘着性能を十分に発揮できるよう、下記の点にご注意ください。

貼り付ける対象(基材)

下記の基材では貼り付け後、膨れや剥がれが発生する場合があります。

ガスを発生させる基材
ポリカーボネート、溶剤系パテ等
遊離成分が含まれている
ターポリン、軟質塩化ビニール等
接着力が得にくい基材
ポリエチレン、ポリプロピレン、シリコン・フッ素加工物等
粗面
発泡体、木材、コンクリート・モルタル、コルゲート状の基材、布地等

貼り付け作業時の温度

貼り付け作業時の適温は、15℃〜25℃です。

冬季
粘着力が低下するため、基材およびステッカーをヒーター、ドライヤー等で温めてから貼り付けてください。
水貼りは避けてください。
夏季
粘着力が増すため、基材を適温まで冷まし、気温の低い時間帯、日陰などで作業してください。

貼り付け方法

粘着性能を十分に発揮できるよう、水貼りはなるべくお避けください。水貼りした場合、数日間は剥がれやすい状態ですので十分な養生を行ってください。

下地処理

作業時の注意

貼り付け後の注意

PAGE TOP